シエラレオネに到着。アライバルビザとATM両替、SIMカードもゲット。その方法を解説

シエラレオネ

シエラレオネに移住することにしましたので、シエラレオネに関しては特化サイト化することにしました。

>>シエラレオネ観光DB

 

シエラレオネの入国に関してはあまり詳しく書かれている方がいなかったので、ここで2019年12月の情報ですがお役に立てればと思い書いてみました。初のシエラレオネです。

 

シエラレオネのルンギ国際空港到着

コートジボワール航空のトーゴのロメ発、アビジャン経由で何とか到着。到着時刻15:30頃

入国審査系は写真が撮れないのでそっけない文章になります。

到着ターミナル入るとすぐにメディカルチェック及びイエローカードチェック。イエローカードを手に持って準備しておきましょう。

 

シエラレオネのアライバルビザをルンギ国際空港で取得する方法

メディカルチェックのすぐ後ろが入国審査。アライバルビザ欲しいけどいきなり入国審査に並ぶんかなぁと思ってきょろきょろ周りを見ていたら、入国審査向かって右手にアライバルビザって書いてある。スタッフにアライバルビザが必要と言うとささっと窓口まで案内してくれた。

窓口に行きパスポートを出すと80USDと言われる。

 

すまんけど30日じゃなくて90日のビザ欲しいんだが取れないかな?

それはここではできないから、イミグレの本店にいってくれ

非常に明確でわかりやすかったです。アライバルビザは選択肢なしの30日のみ。

試しに聞いてみて良かった。どこの国もアライバルビザは日数が決まっている感じがしますね。トーゴでも7日だけで、それ以上はイミグレ本店行ってくれという対応でしたから。

ただ、シエラレオネはほとんど何も確認されなかった。泊る場所を聞かれたので、airb&bでとった家の住所を見せたら即OKだった。

ゆるい・・・・・・ゆくていいぞぉ~~~

80USD払いましたよのレシートとパスポート持って空港係員に誘導されるまま入国審査に入る。

パスポートにハンコ押してもらって取った日付と期限の日付が記入されているだけのビザだった。

簡単でいいね。

アライバルビザ取得から入国審査まで10分くらいだったかな。ささっと終わってしまった。何のバトルもなかったです。

荷物を取りに行ったら

ベルトコンベアーは止まっていて止まったそれの上に荷物が置いてあるだけだった。

 

荷物意をとって出口に向かう。ここでまた空港職員が目の前に立ちふさがった!

税申告すべきものないか?

ないっす!!

OK!!出口はあっちだ!

え?そんな簡単なの?バッグの中なんも開けなかったし、X線検査もなかったよ。すげぇな。

中国は人が多すぎるからかなりアバウトに検査するけど、ここ旅行客めちゃ少ないのにきちんと検査しない。最高だな!!

 

シエラレオネSIMカードをルンギ国際空港で購入

名目上の荷物検査を出たらそこはもう野獣たちが待っているエリアになる。両替ここやでぇとわらわらと人が寄ってくる。黒人のお兄ちゃんに囲まれてまさにハリウッドスター気分が味わえます。ボディガードはいないので自分でわが身を守る必要はあります。

両替する気がないから熱いオファーをことごとく蹴りまくります。ATMないかなぁと探しながら歩くも屋内にはない。屋外に出た瞬間SIMカードの売り込みが今度は近づいてきた。africell。今シエラレオネでブイブイいってプロモーションしているキャリアである。

SIMカードいらん?ただやで

は?なんでただなん?

難で言われたかて、ただやからただや

まじか!じゃ一つ頂戴

まんまとSIM無料の罠にはまった私です。何ら悪いことなかったですけどね。

インターネット必要やで

じゃパケット購入やな。価格表これや

パケットの価格表写真撮るの忘れた。急いでたから。

30日2GB 55000LE。これやな。あ、金一円もないATM行ってくる

ATMでお金を引き出して、パスポートと顔写真を取られて設定完了。即使えるようになりました。

 

全部やってくれたお兄ちゃんに、シーコーチ乗るのかと聞かれて、そうだと答えると、シーコーチの受付まで荷物もって案内してくれた。

 

ルンギ空港SIMの注意点

シエラレオネにしばらくいての感想だが、SIMカードタダなのは良い。でもパケットは高い。

2GB 55000LE これは高い。

実際は1GB 10000LE。

あと、空港のafricellで契約したけど、これは正解だった。町中にafricellのチャージする人があふれている。チャージした金額から電話操作ですぐに1GBのパケットチャージができる。これはめちゃ便利だなと思った。

だから、空港でパケット買うのは最小限でいいと思う。フリータウンにいくのに誰かと連絡とる必要などのために買う。それだけ。

この国は使用したパケットが事前にチャージしたものからどんどん引かれる。youtubeとか動画は見たらとても危険ですが、お金なんかじゃんじゃんあるから大丈夫よという方はガンガンお使いください。


ルンギ国際空港ATM利用両替

時代はお金を持たないキャッシュレスです。万が一のためにUSD現金持っていますけどね。使う時が来ないことを願っています。

話が前後しますが、SIMカードを契約してチャージするときにお金がいると言うことでATMへ。屋外にあるんですが屋根付きの屋外なので大丈夫です。

ターミナルの建物でた右手に一台あったけどお金が出てきませんでした。

左手にもう一個あったのでそっちでうまくいきました。ecobankっていう銀行のATMです。

見てわかるかもしれませんが警備員が横にべったりくっついてくれます。最高ですね。

一回につき400,000Leしか降ろせないのがめんどいですが、取り出し口から引っ掛かり気味で出てくるお札を見た時、金額じゃなくて物理的に40枚以上一気に出せないことに納得。ただ、400,000もあればしばらく余裕で生活できるので問題ないです。

VISAカードしか使えないようなので、まsてマスターカードが好きな私としては数少ないVISAカードで海外キャッシング。

現金持たなくていいからめちゃ楽です。

ただ、シエラレオネは街中の闇両替で変えるほうがレートがいいと言われています。現金持ってくるのも一つの方法ですね。

 

海外キャッシング対応クレカをお持ちでないなら海外旅行保険も無料でつく楽天カードはいかがですか?

最後に注意点

シーコーチなんですが乗り遅れるとめんどい。シム購入、ATM両替で遅くなって同じ飛行機に乗ってきた人たちからかなり遅れるとどうなるかは不明です。

ですので、パパっとこの辺作業したいですね。

遅れないように気を付けてください。

私はのんびりやってましたがシーコーチ行きのバスに乗ったら即バスが出発したので、

あぎりせーふってやつだったなと今思えば危なかったですね。

お気を付けください。

 

シエラレオネは入国めちゃスムーズでした。

空港職員の虫の居所が悪くからまれても私は責任取れませんのであしからず~~

 

 

シエラレオネに移住することにしましたので、シエラレオネに関しては特化サイト化することにしました。

>>シエラレオネ観光DB

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました