シエラレオネ、ルンギ国際空港から一番楽にフリータウンへ行けるシーコーチにのったよ~

シエラレオネ

シエラレオネに移住することにしましたので、シエラレオネに関しては特化サイト化することにしました。

>>シエラレオネ観光DB

 

 

シエラレオネのルンギ国際空港はいけてないのか?到着した結果、特にそうは思わなかったのです。

シーコーチを利用したらめちゃスムーズにフリータウンまで行けました。

特に不満はないです。40USDの運賃が高いとか言いますけど、その分シエラレオネの物価めちゃ安いので、そこでお金払っても特に痛くないのではないでしょうか。

たった20分でフリータウンまでついちゃいますから楽ちんですよ。

 

シーコーチはネット上の事前予約でクレカ払いが可能

シーコーチはサイトがありまして、そこからクレカで事前に支払いが可能です。

予約完了画面を保存しておけばOK.当日それを受付で見せたら一銭も払うことなく終了~

こんなやつです。私はpdfで携帯に入れておいて、当日その画面を見せただけでした。

 

シーコーチ受付の場所

私はSIMカードとパケット購入したので、そのお兄ちゃんがシーコーチの受付まで連れて行ってくれました。

空港出て歩いて1分です。向かいの建物ですね。

オレンジのポロシャツにシーコーチって書いたスタッフがいますから、その人たちに聞けばすぐ案内してくれるとは思いますが、チップをねだられても知りません。

実際、今思えば良くわからんチップをねだられたので、5USD分くれというのでささっとあげました。彼らにとっては大金らしいです。

 

シーコーチ乗り場にマイクロバスで移動

空港からシーコーチ乗り場まで距離があるのでマイクロバスで移動します。むろんこれもシーコーチの代金に含まれているのでご安心ください。

シーコーチ乗り場まで来るとそこにベンチがあり準備ができるまで待機。たぶん乗客の荷物を先に入れている模様。

無料で水も配ってくれます。

スタッフの準備できたからすべての乗客は乗り込んでくださいと言う声とともにみんな一斉に動きます。チケットチェックありますから準備しておきましょう。

シーコーチに乗り込みます。自由席なのでどこに座るか早いもん勝ちです。窓際は時折水しぶきが飛びますので、それが嫌なら通路側に座ったほうがいいです。

 

シーコーチ出発

約20分でフリータウンのアバディーンというエリアに到着します。

あっという間です。天気が悪い時はどうなるのか不明です。

シーコーチに乗ったら各座席に置いてある救命胴衣を着用します。これは着ても着なくてもいいではなく、必ず着用しなくてはいけないようです。

 

シーコーチ到着

アバディーンのシーコーチ乗り場に到着しますと、預けていた荷物はスタッフが待合所まで持ってあげてきてくれます。そこから荷物のタグと自分が持っている同じ番号のタグを出口にいるスタッフに渡して終了。

フリータウンの町に到着です。出口にタクシーいらないか>のお兄さんたちがわらわらいますので、

お迎えがない場合でもそこでタクシーゲットできます。ただ、価格はいくらと言われるのかは不明です。


シーコーチ以外でルンギ国際空港からフリータウンに行く方法

シーコーチ以外の選択肢がないわけではないんですが、どれもかなりやばいなという方法なのでご紹介します。

フェリーに乗る

噂では一番安い方法らしいですが、いつフェリーが出るのかよくわからんので数時間待ちとかざららしいです。また、空港からこのフェリー乗り場までのタクシーがぼったくりパラダイスのようでして、そこに精神エネルギー使うなら、20分、40USDでささっと終わるシーコーチのほうが良くないか?と思うのですが、物珍しさやローカル感を味わいたい人はどうぞ。

 

車で陸路を行く

ほぼ乗車拒否されるでしょうね。あとシーコーチの何倍のお金払わなくちゃいけないかな?値段交渉次第だとは思いますが、これやる人ほとんどいないんと違いますかね。この国高速道路はありませんので~~

 

やっぱりルンギ国際空港からフリータウンにはシーコーチをお勧め

20分40USD。上記の条件を考えると最もストレスがなく行ける手段かなと思います。

ただ、シーコーチも飛行機到着に合わせての出発のようですので、乗り遅れたら次いつ出るか不明です。お気を付けください。

 

結論から申し上げますと、ルンギ国際空港からフリータウンへの移動は非常に快適で何ら不満なかったです。非常にスムーズでした。

 

シエラレオネに移住することにしましたので、シエラレオネに関しては特化サイト化することにしました。

>>シエラレオネ観光DB

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました