香港 2 泊 3 日モデルコース。出入国カードの書き方から観光地紹介まで解説します

香港

私は香港という町がとても好きなんですよ。様々な人種が小さな町にひしめき合い東西の文化が絶妙にまじりあう町に魅かれずにはいられない。結婚して子供ができたら必死で働くから香港で生活したいとか以前は言ってた。香港の物価や家賃は恐ろしいくらい高い。とりあえず、そんな香港が好きなので、私なりのモデルコースを作ってみた。ディズニーランド無しコースです。

 

あと、海外に出かける前の準備はこちらをご参照ください。

500 Internal Server Error

 

香港空港着陸前に飛行機の中で入国カードを書こう

飛行機の中でキャビンアテンダントが入国カードを配ってくれますが、もらえなかったら欲しいことを伝えます。

「Please give me a arrival card」あ、これだと一枚くださいですね。一人旅行とかほぼないので、二人なら「Please give me two arrival cards」になりますね。こんな感じで間違ってても英語通じたらいいので、「アライバルカード」って言ったらだいたいキャビンアテンドはわかります。

 

香港入国カード書き方

3枚でワンセット。入国カードの後ろに出国カードが付いていて、入国カードを強めに筆記したら二枚目の出国カードにも写っている仕様です。

では、実際の記載です。英語でも漢字でもどちらでもOKです。

 

Family name:姓

Given name:名前

Travel document No.:パスポート番号

Place and date of issue:パスポート発行場所と日付(Japan、1/8/2018という感じでOK)

Nationality:国籍

Sex:性別

Date of birth:誕生日

Place of birth:生まれた国

Address in Hong Kong:香港の宿泊住所

Home address:日本の住所

Flight No.:飛行機のフライトナンバー(cx777など飛行機の番号)

From:どこから来たのか(Japanでしょ)

Signature of traveller:直筆サイン

 

ついでに香港出国カードも書いておこう

出国カードは入国カードと一緒に貼り付けてあり二枚目の紙です。

DEPARTURE CARDと上部に記載されています。入国カードを書けば、二枚目の出国カードにも文字が出ます。

ただ、下の三つの部分だけ別途記載が必要です。

 

Flight No.:帰りの飛行機のフライトナンバー

Destination:目的地(Japanでしょ)

Signature of traveller:直筆サイン

 

ついでにカードの裏面も激写

特に何もなしです。

入国に際するちょっとした注意事項です。

 

香港の入国審査(イミグレーション)

香港のイミグレの看板写真がどこにもなかった。また次香港行ったときに激写してきます。immigrationって英語でも表記されていると思いますのでそれに向かって行けばOK。

香港のイミグレはハンコ押す係みたいになっていて、一回も止められたことも、質問されたこともないのです。

また、こう言っちゃなんですが、飛行機で香港入りしたことあまりないですね。香港から飛ぶことはよくありましたがね。

以前は陸路香港か水路で香港入りが多かったので。

イミグレからバゲッジクレーム(預け荷物受け取り)と進んでいけばOK。

 

空港でオクトパスカードを買おう

香港で必須の交通カードが八達通カードことオクトパスカード。

これでMRT(地下鉄)、バスなど交通手段はすべて支払えます。

バスは特に細かいお金を要求してくることがあり、そんなもの持ってないということが多々生じます。このカードがあればピってやるだけでOK。

コンビニやマクドなどでも使用できます。

 

空港内で売っている場所は

・コンビニ

・エアポートエクスプレス窓口

・オクトパスカード販売窓口

 

オクトパスカードの値段は150HKD。キャッシュでしか買えません。

コンビニでチャージできます。

カードとお金を出してチャージというだけでほぼ通じます。

 

いくらチャージしておくか?

とりあえず300HKDくらい入れておけば何とかなるし、

足らなかったら追加チャージしたらいいでしょう。

 

香港のホテル事情

香港初心者は言語ができて香港慣れている人と一緒じゃないと重慶大廈(チョンキンマンション)は泊まらない方がいいかなと思います。

以前海外旅行初めてという方々が香港に来ました。海外初めての晩がチョンキンマンション。予約案内して仕組んだのはすべて私です。

普通こういうことやりませんので。激安宿を探すとチョンキンマンションがたくさん出てきますのでご注意ください。

私個人は大好きで、アフリカ系やインド系の人とあそこに行ってしゃべるのが楽しみです。がしかし、海外慣れていない方々には全くお勧めしません。遠目で見るだけにしておきましょう。

Tsim Sha Tsui Station(尖沙咀)近辺の安宿の質はかなり悪いので、怖いもの見たさの宿泊以外はやめましょう。

個人的に好きな安宿はこちら

テンポ イン コージー アット ナショナル コート (Tempo Inn-Cozy@National Court)

狭いという意見多いですが、香港初心者ですね。

広い部屋取りたかったら、この価格帯ではないでしょう。

この安さで狭いと言うのは、香港のホテル事情をあまり知らないんだなと思います。

香港におけるホテルの評価で狭いとか言っている外国人見ると、無駄にホテルの評価下げてるなと感じますね。

 

立地かなりいいです。食事できるエリアも近くにあるし、駅も近いしバスも近い。

コンビニも裏手すぐにセブンイレブン。文句全くなし。

予約結構埋まっている人気の安宿です。

基本的の私は香港で泊まるときはいつもここ。

チョンキンマンションでもいいけど、あそこ何が嫌かというとエレベーター待ちがものすごく長い。

いらちな私には無理です。

 

香港空港からホテルへの移動手段

香港空港からホテルまで移動するには以下の方法があります。

・バス 乗り場と降り場がわかりにくいので初心者にはあまりお勧めしない。

・地下鉄 値段はそこそこするけど空港駅から乗るのが一番わかりやすい。

・タクシー 一番値段が高いがホテルの目の前まで行ってくれる。

 

私個人はバスが好きです。香港のどこからでもだいたい一時間以内で空港から所定のバス停まで行きます。

ただ、バスターミナル内バス乗り場がわかりにくいですし、初めての方は地下鉄で最寄りの駅に行くことをお勧めします。

 

ホテルチェックイン後の動き、晩ご飯を食べに行く

ホテルにチェックインして、さて晩御飯何を食べましょうかね。

ここは香港名物ワンタンメンを食べに行きましょう!!

 

麥文記麵家でワンタン麺

このお店私がよく行き店でして、香港に来たらほぼ一回は寄っている気がする。

 

View this post on Instagram

 

🇭🇰 HK’s Top Restaurantsさん(@top_hongkong_restaurants)がシェアした投稿

このエビワンタン麺は食べとけ!

この弾力抜群の麺も日本では味わうことできません。

これ食べると香港来たなぁって感覚になれる。

 

View this post on Instagram

 

Sukie Leeさん(@sukieleader)がシェアした投稿


これ。混ぜ麺って言うのかな。中国語名で撈麵。めっさうまいです。

あと、これも食っとけと言うのが・・・

 

View this post on Instagram

 

Rayさん(@rayhowm)がシェアした投稿


これ油菜。香港人は麺食べるときに大概この野菜もオーダーして食べている。

これであなたも香港ローカル気分!!

言語できなかったら写真を見せればOK。

 

旺角(モンコック)へGO!

あ~~疲れた~~となっていると思うのですが、食べた後ブラっとモンコック(旺角)あたりを歩きませんか?

とりあえずモンコックをぶらつくという前提でいきます。

佐敦駅近くでワンタン麺を食べてから香港地下鉄で二駅くらいだったかな。

 

地下鉄の駅がありますのですぐにわかります。

モンコックは香港で最もにぎやかな街として知られています。

 

モンコックおすすめスポット1:ランガムプレイス

 

View this post on Instagram

 

ZRヤン梓♬Azusa༒HK🇭🇰さん(@zr.music.oac_azusa)がシェアした投稿


ここの吹き抜けと人口天井を見るたびに香港に来たなぁと思います。

不夜城というにふさわしい様相で一番上の階までいつも行ってしまいます。

帰りはエレベーター使って降りた方が楽です。歩くとかなり距離ありますのでご注意ください。

 

モンコックおすすめスポット2:金魚街

 

View this post on Instagram

 

David N Heroさん(@david.hongkong.traveler)がシェアした投稿

その名の通り金魚や魚を売っている店が立ち並ぶストリートです。

金魚だけかなぁと思いきや、珍魚から高級魚、またはカメなども袋入りで売られています。

買っても日本に持って帰れないと思うので、ここは見るだけにしておいてください。

 

モンコックおすすめスポット3:女人街

 

View this post on Instagram

 

Becky Loさん(@bec2ky)がシェアした投稿

女性用の雑貨や服飾系のお店が並びます。

お店と言いましても、テントと言っていい簡易店舗が道にまで飛び出しています。

歩行者天国になっていますのでご安心ください。

 

旺角周辺は他にもぶらぶら歩きながら見どころ満載ですが、

けっこう疲れますのでほどほどに宿に戻りましょう。

香港2泊3日の旅1日目終了。

 

香港2泊3日旅行2日目:夜景を見る

一応この情報を考えるときのペルソナが女性2人と設定していまして、

さらにのんびり旅行できたらいいなという感じにしています。

二日目は朝は飲茶に行き、香港文化体験をしましょう。

 

香港でローカル感爆裂な飲茶を満喫する

個人的に広東語さっぱりわからんです。

香港の言語優先度は

広東語→英語→中国語

という感じです。これは個人的な体感です。

もうローカルな場所行くと全く言葉が通じません。

それでも行ったら、最高に楽しいです。

 

蓮香楼で飲茶しよう

ここ一押し。朝から昼までにこの店での体験は香港のここ以外では体験できない。

言語ができない?

そういう恐れを乗り越えてちょっと勇気出して入ってみたら、

すごい世界がそこに広がっています。

これぞザ香港って感じの店と雰囲気。

当然のごとく相席になり、普通に周りと会話になります。

英語ができる人がテーブルにいてたら英語通訳してくれたりします。

日本から来たというとだいたい喜んで歓迎してくれます。

 

何がいいかというと、ワゴンで各種点心を運んできてくれて、見て選んで食べます。

この店のすごい喧騒と雰囲気の中でおいしそうな点心を選んで食べれる。

この香港食文化体験は個人的にはかなり価値が高いと思っています。

 

この店2019年のいつか知らないですがなくなるという話です。

googlemap見て閉店してたら他の店にいきましょう。

蓮香楼がなくなっていたら場合

 

蓮香居で飲茶しよう

蓮香楼の姉妹店で味はこっちの方がいいという噂です。

私個人は行ったことがないですが、ローカル感爆裂なワゴンサービスの飲茶と言えば香港でも多くないです。

こちらのお店もワゴンで飲茶のごちゃごちゃした店だとか。

うまい食事も重要ですが、雰囲気最高な場所で食べたいですよね。

 

蓮香桟で飲茶しよう

ここも蓮香楼系列で2018年にオープンしたばかりだとか。

ここは少し辺鄙な場所にあるので空いていることが多いという話です。

 

ご飯を食べてからの動きです。

正直申しまして、香港って夜の町で、昼間行くところが少ない。

長いEV行く?個人的には釣りに行くのだけど女性客にそれはないでしょう。

とりあえず、晩に夜景を見に行くので体力を温存しましょう。

ワゴン飲茶でかなりお腹いっぱいになったと思うので、昼ごはんは軽くでも食べなくてもいいくらいになっているかと思われます。

そこで考えたコースがこちら

 

アベニュー・オブ・スターズをぶらっと歩く

 

View this post on Instagram

 

김규형さん(@kim_g.h)がシェアした投稿


2018年末に改装工事が終わって新規再開されたらしい。

改修工事前に私は行っているので、新しくなったものはよく知らない。

ただ、ここから対岸を眺めつつぶらっと歩き、ブルースリー像で写真を撮ってると観光している気になる。

 

広東スイーツのお店糖朝で休憩しましょう

夜景を見に行くことを考えると休憩しておいた方がいい。

そこでいいカフェないかなと思ったけどあまりない。

この際、広東スイーツを座ってゆっくり食べれる店でいいかなと。

こちらのお店ご飯も食べれます。ただ、ここのスイーツ食べに行く方も多いです。

 

夕暮れ前にビクトリアピーク目指して移動

ビクトリアピークに行くにはピークトラムを利用するのが観光客の鉄板ルートですが、

私一回も乗ったことがありません。

毎回バスで行っています。

だって、バス混まないもん。

中環のバスターミナルから山頂巴士総站まで行きます。

googleマップで目的地をこちらにしてナビ通りに行くとたどり着けますが、

ピークトラムは人でごった返してて疲れますので、バスにしましょう。

ピークトラム内の通勤ラッシュ電車状態のために行列作って待つのはしんどいです。

快適な座れるバスで山頂を目指した方が体力的に楽です。

ピークトラムで見る景色よりも山頂で見る景色のほうがいいのでご安心ください。

15番バスで山頂まで行けます。

オクトパスカードを忘れないようご注意ください。

 

香港夜景は天気が良ければすごくいい

 

View this post on Instagram

 

Jenny Chenさん(@jennychen.tw)がシェアした投稿

山頂のバス停まで行くと、人でごった返していますが、

だいたいどこから夜景見てもきれいです。

夜景を見るために日没時間のチェックは確実に。

iphoneの天気予報には日没時間も出ていますので前もってチェックしておきましょう。

夜景堪能したら、帰ります。

ほんまここは夜景見るだけの場所です。

一度歩いて山を下りましたが、やめとけって感じです。

バスで帰りましょう。

行きしなに降りたバスターミナルから下山のバスが出ています。

行列になっていますが、ピークトラムよりましです。

ここは我慢しましょう。

1番バスか15番バスで下山します。

 

スターフェリーから香港の夜景を眺めよう

 

View this post on Instagram

 

Mademoiselle Tasha Whisky 🥨さん(@tasha_whisky)がシェアした投稿


このスターフェリーからの夜景がまたきれいなんですよ。

窓際に座りましょう。

尖沙咀方向のフェリーに乗りましょう。

間違えて違う方向に行かないように。

 

お疲れ様でした。夜景を見に行くのはかなり疲れますね。

ちなみに、観光情報を見るとシンフォニー・オブ・ライツをお勧めする声が多くありますが、

私が案内した中で、シンフォニー・オブ・ライツが良かったという人はだれ一人いませんでした。

もう少し時間に余裕がある旅行プランでしたら見に行くのもありですが、2泊3日の旅行では一日目のワンタン麺の前後に行くくらいでしょうかね。

ビクトリアピーク見た後とかでしたら、なおさらお勧めしません。

一回友人がシンフォニー・オブ・ライツを見てこう言いました。

 

香港ディズニーの花火のほうがすごかった。

 

シンフォニー・オブ・ライツは無料なので見に行くのもいいですね。

人が多いので早めに行って場所取りしたほうがいいです。

 

2泊3日香港旅行 3日目

飛行機が何時に飛ぶかによりますが、ここはスーパーに行きましょう。

なぜ?

ばらまき型お土産購入のためです!!

 

香港のスーパーでバラまき用お土産購入

「超市」とgoogleマップで検索しますとスーパーめーけッとがわんさか出てきます。

近くで営業している場所を選んで行ったら、ばらまき用お土産が買えます。

それ以外のお土産は1日目の晩の旺角で面白いものを探すと良いですね。

女人街にて掘り出し物が見つかるかもしれません。

おすすめは出前一丁などインスタントラーメンの香港限定味

またはポッキーなどお菓子で日本で見られないもの。

中華お鍋の素を大量購入されている方も過去おられました。

あとは、豆板醬が香港のものはうまいと言って買われる方など。

 

香港空港へ

個人的にはバスで行くのが好きですが、

バス停が多いのでわかりにくいので、地下鉄で行くのが一番迷いにくい方法です。

空港快速だったかな、空港へハイスピードで行ってくれる地下鉄がありますので、

そちらを利用しましょう。

ただ、お値段がバスとかに比べて少々しますのですが、むっちゃ高いというものでもありません。

 

オクトパスカードを返却してお金が戻ってくる

空港にある駅にてオクトパスカードを返却するとチャージしたお金が戻ってきます。

「退卡」というのですけど、英語でなんて言うんだろうか・・・。

この辺調査甘くてすみません!!!

空港のMRT(地下鉄)のインフォメーションで返却を受け付けています。

時間に余裕があり、香港にもう来る予定がないのでしたらやっておくのもいいですね。

 

香港空港でご飯を食べるなら

空港はどこも味はそこそこだけど金額はすごいですよね。

香港空港も同じです。マクドナルドに大行列ができています。

ここでお勧めなのはターミナル2に歩いていけるのですが、

そこの2階にあるフードコートです。

ここでサクッとご飯食べるのがいいと思います。

ちょっと歩くかもしれませんが、落ち着いて食べれます。

 

香港出国

これ書いていて情けないのですが、ささっと通り抜けちゃっていましてほとんど記憶にないです。

出国カードとパスポートをイミグレーションで出してOKもらいます。

かなりスムーズにいつも通っていた記憶しかないのですよ。

誠に申し訳ございません。

次に香港行った際はきちんとチェックしておきます。

 

香港2泊3日旅行プランについて

かなり駆け足に書いてしまいましてすみません。

ここもっと詳しく書いてくれという要望がございましたら、

可能な限り応対します。

 

あとくだらないスポットとか色々あり、釣り場所とか知りたいならこちらも色々知っています。

しかし、グループで香港行くならディズニーランドが鉄板ですね。

わたしディズニー好きなおっさんなので。

 

タイトルとURLをコピーしました